診療のご案内

ホーム > 診療のご案内 > 一般歯科

一般歯科

一般歯科とは?

一般歯科とは?

一般歯科とは、虫歯治療や歯周病の治療等、通常歯科医院に通院した際に受ける治療の大半のことを言います。

ここでは特に頻度の高い歯周病の治療、レジン充填についてご説明いたします。

一般歯科は、『保険診療』と『自費診療』に2分化されており、どちらの治療方法が良いのかは、患者様のケースにより異なりますが、一番大事なことは『常に健康な歯であること』です。

レジン修復

レジン修復

虫歯を削り取って詰め物などをすることを、『修復処置』と言います。

従来は金属による修復が主でした。

しかし最近では、接着性がよく、再び虫歯になりにくいこと、物性の向上により、強い力がかかる部分への使用もある程度できるようになったこと、色調を歯に合わせることができ、見た目も優れていることなどから『接着性レジン』による修復を主に行うようになりました。

歯周病の治療

歯周病の治療

歯周病は歯を支える骨の病気です。

歯と歯肉の間から侵入した細菌により、歯の周りの骨がダメージを受けてしまうことが原因です。

結果的に歯肉が腫れたり、歯が動いたりするようになってしまいます。

歯周病の進行度は、歯を支える骨の喪失の程度によって分類されます。

歯周病の治療は、検査を行い、歯周病の進行度を判定することからスタートします。

比較的軽傷の場合は、細菌の住み家となっているプラークや歯石を、歯と歯肉の間の深い部位まで完全に除去します。

また、必要に応じて咬み合わせを修正したり、動く歯を固定したりします。

比較的重症の場合は、ごく深い部位のプラークや歯石を除去し、歯と歯肉の間の溝を浅くします。

場合によっては清潔な状態にする小手術を併用したり、抗生物質のペーストを使用したりもします。

いずれの場合でも歯周病の治療に一番大事なのは、ご本人の歯磨きと、定期的なメインテナンスです。

こんな症状はありませんか?

例えば、こんな症状はありませんか?

1.歯の表面の溝・谷間が黒くなり、穴が空いている

2.冷たい水や甘いものを口にすると、歯にしみる

3.時々、ツンと痛みがある

4.舌でさわると欠けていて、引っかかる感じがある

5.食べ物がいつも同じ場所につまる

こんな症状があったら虫歯の前兆です。早めにご来院ください。

【むかい歯科医院】では、治療に入る前にカウンセリング、治療方法についてご説明いたします。

【自費治療】コーヌスクローネ

【自費治療】コーヌスクローネ

コーヌスクローネとはクラスプ(バネ)を使わずに、2重構造でできた冠を使ったはめ込み式の義歯のことです。

簡単に説明すると、歯を形成して、その上に金属の冠を被せ、その冠に合う外冠を作り、義歯を固定したものになります。

クローネとはドイツ語でクラウン(冠)のことを指しています。

診療時間のご案内
  • 医院概要のページはこちら
  • ■JR佐世保線「佐世保駅」より徒歩10分。

    ■市営・西肥バス「福石観音前・変電所入口」で下車、徒歩2分。

  • 特殊歯科診療
  • 鎮静治療
  • 院長挨拶
  • 治療費について
  • ブログ
  • 当院へのご質問など